ロシア(ウラジオストク)

【ウラジオストク旅行記】3泊4日の夫婦旅でかかった費用まとめ

ウラジオストク旅行記を色々書いていましたが、その費用まとめです。

30代の夫婦が、二人でウラジオストクを3泊4日で旅行するとき、どのくらいの費用がかかるの?両替する金額の目安は?などの参考になればと思います。

ウラジオストク3泊4日の夫婦旅の費用

ウラジオストク3泊4日の夫婦旅の費用は、合計約15万円でした。

費用内訳は以下のとおりです。(だいたい)

分類 金額(日本円)
交通費 84,000
宿泊費 30,000
食費 23,000
お土産 10,000
観光・その他 4,000
合計 151,000

ちなみに、現金は10,000ルーブル(17,000円くらい)をキャッシングしましたが、帰りに空港についた時点で2,500ルーブルくらい余ってました。

でも、思っていたより現金のみのところが多かった印象です。もっとカードだけで済むのかと思ってました。

「現金のみ」だったところ

  • 空港でSIMカード買うとき
  • 空港でタクシー呼ぶとき
  • 朝市
  • 入場券買うとき(要塞博物館・C-56潜水艦博物館)

現地のレストランなどはカードだったのですが、12,100ルーブルくらいだったので、現地で使ったお金は22,100ルーブル(38,000円くらい)でした。

▼3泊4日のコースはこちらの記事へ

航空券は2人で78,000円

今回はロシアのS7航空で行きました。

航空券はいつも、まずSkyscannerで検索します。

そこからそのまま航空券を予約することもありますが、そこで大体の相場を見てから、特定のサイトで予約することもあります。

今回は楽天トラベルに恩があったのと、やっぱりはじめてのロシアで心配だったので、楽天トラベルから予約をしました。

楽天トラベルを見てみる


手荷物オプション等は無し、手数料や空港使用料等も含めて、1人40,000円弱でした。

宿泊費はAirbnb(エアビー)で節約。

今回は台風で旅行が一度キャンセルになったこともあり、コストダウン目的で、ホテルはやめて初めてAirbnb(エアビー)を使ってみました。二人で3泊して3万円弱はコスパとても良かったです。

【ウラジオストク旅行記】ホテルじゃなくてAirbnb(エアビー)を初めて体験した感想。

ウラジオストクの旅行で、初めてホテルではなくAirbnbを利用して宿泊してみました。 ホストとのやりとりとか、宿泊場所は綺麗かとか、体験する前はいろいろと不安なところもあったのですが、結果としてとても ...

続きを見る

ゲストハウスとかに泊まれば宿泊費はもっと落とせると思いますが、ゲストハウスの空気感がちょっと苦手で…

食費など

美味しいものを食べるのが好きなので、食費はあまり節約しないようにしています。と言っても今回は高いものは食べてないですが。ウラジオストクはキャビアとかカニとかが有名なので、そのあたりを食べたら平気でプラス10,000円とかになります。

レストランごとの費用はこんな感じです。

  • STUDIO(夕食) 2,180p
  • スプラ(ランチ) 1,940p
  • ウフ・トゥイ・ブリン(夕食)1,000p
  • Duet(ランチ) 1,410p
  • SVOY(夕食) 2,610p

だいたい1食3,000円くらいですかね。2人で何品か食べてこのくらいなので、日本よりちょっと安いですね。私達は2人ともお酒は飲まないのでその金額です。お酒飲む場合はちょっと上がります。

あと寝坊しまくって朝ごはん食べてないのでその金額は入ってませんw

あとは食べ歩き枠(おやつ)枠でフスピシュカのエクレア4つで940p、ピロシキ4個で170pというのも食費に入ってます。

食費を節約したい場合は、「スタローバヤ」と呼ばれる大衆食堂に行くと、200〜300pほどで1食食べられるのでおすすめです。(気になってたけど行けなかった)

お土産

お土産は細かいものをちまちま買うのが好きなので、結果10,000円程度でした。思ってたより安いなー。自分用と、会社などで配る用のお土産の合計です。半分以上スーパーで買ったものですね。

一番高かったお土産はアリョンカチョコレート(赤ちゃんチョコ)のチョコレートパイ300pでした。

おすすめお土産の記事にも書いていますが、人参クリームを18個まとめ買いしました。1個65pなので、それでも1,170pしかしません。安いな。

【ウラジオストクのお土産】人参クリームやチョコなどがおすすめ!

ロシアのウラジオストクで買ったお土産たち。買って良かったおすすめ土産を、良かった順にまとめました。女子におすすめのかわいいお土産から、バラマキにぴったりなものまで、安くてかわいいお土産です!

続きを見る

しっかりしたマトリョーシカとかお土産に買うと、一気に跳ね上がると思います。マトリョーシカ、1セットで3,000pとかするので。

観光費

観光費は入場料とかです。今回は要塞博物館とC-56博物館の入場料だけなので、実質1人400pです。それ以外はSIMカードとかです。劇とか見る場合は、ここがもっと大きくなると思います。

【ウラジオストク旅行記】要塞博物館とC-56潜水艦博物館へ。

ウラジオストク旅行=フォトジェニックな女子旅、というイメージで売り出そうとしている雰囲気をビンビン感じていますが、もともとウラジオストクはロシアの極東政策の拠点となる場所でした。ロシアが東側を攻めるの ...

続きを見る

ウラジオストク3泊4日の費用まとめ

旅行費用は、航空券・宿泊費・お土産など全て含めて2人で15万円程度でした。1人75,000円くらい。

航空券+宿泊費だけなら、114,000円。1人57,000円

空港から市内に出るのにタクシー使ったりしてるし、ごはんも有名どころで食べてるし、それなりに平均値くらいなのでは?と思ってます。どうなんだろ。参考になれば嬉しいです!

「ロシア」というと高くて遠くて"旅行"というイメージがないかもしれないですが、韓国や台湾のように気軽に行ける旅行地として、これから人気が出ること間違いなしです!「ちょっとどこかに行きたいな」というときの候補にしてみてくださいね。

-ロシア(ウラジオストク)
-, , ,

Copyright© MENY , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.