ロシア(ウラジオストク) 海外旅行

【ウラジオストク旅行記】要塞博物館とC-56潜水艦博物館へ。

ウラジオストク旅行=フォトジェニックな女子旅、というイメージで売り出そうとしている雰囲気をビンビン感じていますが、もともとウラジオストクはロシアの極東政策の拠点となる場所でした。ロシアが東側を攻めるのに重要な港町として軍事的な役割を持っていたようです。歴史は苦手なので詳しいことはわからないです。ほぼウィキペディアに書いてあったことです。

歴史的な背景は正直よくわからないのですが、おそロシアの戦車と大砲と潜水艦が見られる、という胸熱スポットです。

ウラジオストク要塞博物館

ウラジオストク要塞博物館への行き方

ウラジオストク要塞博物館は、今回の旅行で行ったところで一番遠くにありました。といっても、噴水通りから徒歩で10〜20分圏内です。噴水通りを海の方に真っ直ぐ進み、突き当たったらカルセリ遊園地の方角にずっと行くとあるちょっと小さめな山を登ったところにあります。入り口が山の中腹にあるのでちょっとわかりにくいかも。水族館の横の道から山を登っていく感じです。

ウラジオストク要塞博物館の入り口

入場料は一人200ルーブルです。

あと、私は行ってないのですが、Googleマップのクチコミに、「トイレがやばい。穴しかない」と書かれていたので、興味のある人は見に行ってみてください。興味のない人はトイレを事前に済ませて行くのが良さそうですね。

戦車でっかいなぁー

説明書きがロシア語なので、解読する気もなかったのですが、とにかくかっこいいです…

戦車でっかいし、大砲が野ざらしでゴロゴロ置かれてます。

せいぜい3基くらいかなって思ってたのですが、たくさんありました。あと要塞の中も博物館になっていて、これまた何書いてあるか全然わからないのですが、なんかどういう役割を果たしたよ、とか、どういう戦果をあげたよ、とかそんなことが書いてありそうでした。

ミリタリー好きな人にはたまらん博物館だと思います。

ウラジオストク要塞博物館の情報

施設名 ウラジオストク要塞博物館
Владивостокская крепость
住所 Batareynaya Ulitsa, 4а, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690091
営業時間 10:00-18:00

C-56潜水艦博物館

C-56と書いて、「エス56」と読みます。ローマ字の「シー」じゃなくて、ロシア語キリル文字の「エス」らしい。

余談ですが、ロシア語はアルファベットと同じ形だけど違う読み方をする文字っていうのがいくつかあって、最初に混乱したのが「P」でした。ロシアの通貨って「ルーブル」じゃないですか。普通に考えたら「R」なのに、ロシアの値段表記みると「P」って書かれてるんです。これ、「R」の発音をするキリル文字が「P」なんですって。ややこし。

C-56潜水艦博物館への行き方

C-56潜水艦博物館は、ウラジオストク要塞博物館とは違うエリアにあります。噴水通りを基準にすると、北西がウラジオストク要塞博物館。南東がC-56潜水博物館です。ウラジオストク要塞博物館からC-56潜水艦に直接行こうと思うと徒歩30分くらいの距離です。行けなくもないけど、私は別の日に行きました。同じ方向なので、C-56潜水艦へは、中央広場の市場とか鷲ノ巣展望台とかと合わせて回ると効率的かと思います。

噴水通りからは、中央広場の方に真っ直ぐです。グムデパートを通り過ぎて、公園のようなものが出てきたら右に曲がり、ニコライ二世凱旋門を通って海の方に行くと緑の潜水艦が見えます。これが潜水艦博物館です。

ウラジオストクのC56潜水艦の外観

入場料は100ルーブル。カメラやビデオの撮影には追加料金がかかるみたいなことが書かれてますが、「スマホはオッケー」って言われました。優しい。一眼レフとかしっかりしたカメラで撮りたい人は受付で声かけてくださいね。

潜水艦の中での生活を体験!

潜水艦って、映画とかでは見たりするけど、なかなか中に入る機会ってないですよね。C-56潜水艦博物館では、実際に潜水艦の中に入ることができます。居住スペースや寝室と魚雷などを見ることができます。

潜水艦の後ろの方から入場したら、まずは展示物の部屋があります。書いてあることはほとんどわからないので「なるほど〜」とか言いながら進んでいくと、居住スペースに入ります。

なんかの計器っぽいのとか、潜望鏡とか。あとは偉い人用の個室とか応接間っぽいのがあります。

狭い通路をくぐり抜けて次のお部屋へ。

おじいちゃんおばあちゃんとか通るの大変かも

船員の寝るスペースです。せまいベッドみたいなのが吊るされてました。横にあるのは魚雷。こんなのと一緒に寝るの怖いです…!

全体的に狭くて圧迫感があるので、閉所恐怖症の人は怖いかも…!こんな圧迫された空間で、しかも海中に沈むなんて考えただけで息ができなくなりそうです…!でも楽しかった…!

C-56潜水艦の情報

施設名 C-56潜水艦
Мемориальная Гвардейская Краснознамённая подводная лодка С-56
住所 Korabel'naya Naberezhnaya, Vladivostok, Primorsky Krai, ロシア 690091
営業時間 9:00-20:00

\この記事はいかがでしたか?/

-ロシア(ウラジオストク), 海外旅行
-, , ,

© 2020 MENY Powered by AFFINGER5