ロシア(ウラジオストク) 海外旅行

【ウラジオストク旅行記】ホテルじゃなくてAirbnb(エアビー)を初めて体験した感想。

ウラジオストクの旅行で、初めてホテルではなくAirbnbを利用して宿泊してみました。

ホストとのやりとりとか、宿泊場所は綺麗かとか、体験する前はいろいろと不安なところもあったのですが、結果としてとても良かったなと思っています!

利用前に心配だった点や、利用してみてわかったことなどをまとめてみました。

Airbnbとは?

Airbnbの読み方は「エアービーアンドビー」です。略して「エアビー」と呼ばれることが多いですね。

民泊や宿泊施設を貸し出すためのプラットフォームで、日数や場所を指定して宿泊場所を探すことができます。

PCのWEBでも使えるし、スマホだとアプリが便利です。

Airbnb

Airbnb
開発元:Airbnb, Inc.
無料
posted withアプリーチ

Airbnb(エアビー)の良いところ

ホテルより比較的リーズナブル

今回Airbnbを利用しようと思った一番の理由は、値段が安いことです。

もともとウラジオストクへの旅行を予定していた日程に台風がぶつかり中止になってしまったので、なるべく費用を抑えたかったのです…ホテルwo
予約していましたが、こちらは3泊4日、2人で44,871円でした。1人1泊換算で約7,500円。

Airbnbで泊まったお部屋は、29,605円。1人1泊換算で約5,000円。

もちろん日程や曜日によって違ってくると思いますが、Airbnbの方がベースが安いと思います。

特に家族連れやグループ旅行に!

Airbnbは1人あたりの金額ではなく、1部屋や1棟あたりの金額が設定されています。そのため、4人以上の家族や、友達同士のグループ旅行で利用すると特にお得になります。

私たちが宿泊した部屋も、ダブルベッドが1つでしたが、リビングにごつめのソファベッドがあったので、あと1〜2人だったら一緒に泊まれる広さでした。4人で泊まったら1人1泊換算で2,500円。やっす。

エアビーを利用するときに心配だったこと

エアビーの方が安いとわかっていても今まで利用に踏み切れなかった理由はいくつかあります。

まず一つ目は、「ホストとのやりとりがめんどい」。もう一つが「清潔さは大丈夫なのか。特に水回り」。

ホストとのやりとり

ホストとのやりとりは、

  • 予約が確定した後のメッセージのやりとり
  • 現地での鍵の受け渡し

があります。基本的に。

メッセでのやりとり

予約が確定した後、AirbnbのアプリにLINEのようなメッセージをやりとりする機能があるので、それでやりとりが発生します。イメージ、ヤフオクとかメルカリのコメントのやりとりに近いです。

やりとりはただでさえめんどいのに、今回はロシア。ロシア語でメッセージがきました。でもGoogle翻訳ボタンがついていて、ボタンを押すとざっくりした翻訳がでてくるので、なんとなくのやりとりができます。メッセージ画面にGoogle翻訳つけようって思った人ほんとかしこい。とても楽でした。

ホストによると思いますが、今回のホストはレスも早く、やりとりにめんどくささはあまりなかったです。

鍵の受け渡し

これもホストによります。場所によってはキーボックスが設置されていて、ホストに会わずに自分でチェックインできる施設もあります。

今回は「私が鍵を開けに行くから、空港からタクシーに乗ったらメッセしてね」と言われました。会うのかーめんどいなー会ったことない人と行ったことない国の見知らぬ街ですんなり会えるのかなーと心配でした。

結論を言うと、会って良かった、楽しかったです!

タクシーがビュンビュン飛ばしたので、ホストが想定しているより早く着いちゃって、建物の入り口もどこかわからないし、気温マイナスの中15分くらいうろうろ彷徨う、という軽い地獄を味わいはしたのですが、ニコニコかわいいホストの人が丁寧にお部屋の説明をしてくれたり、ロシアのちょっとしたお土産をくれたりして、なんか良かったです。

(ちなみにホストの人と会うことがわかっていたので、成田空港で抹茶のお菓子買って持って行きました。なんかお互いちょっとしたものを交換し合って、そういうやりとりが良かったです)

水回りは清潔?エアビーに載ってる写真盛ってるんじゃないの?

本物よりも写真の方が盛れてる、実際はしょぼい、みたいなの、よくありますよね。食べ物でもホテルでも。写真見て期待して行ったら本物がっかり、みたいな。

エアビー、サイト見てもらうとわかるんですけど、みんなおしゃれなんです。映える部屋が多い。なので、ほんとにこんなきれいなの?って疑ってました。

あとは清潔かどうか。ホテルならプロ清掃の専門の人がいて、だいたいきれいになってるじゃないですか。エアビーは民泊だから、ホストと呼ばれる普通の人がそれなりに普通の掃除してるだけなんじゃないかなー。結果、あんまりきれいじゃなかったりバスタオルが臭かったりしないのかなーって心配でした。

きれいだし、写真どおりだった!

ウラジオストクで宿泊したairbnbの水回り

これもあくまで私が宿泊したお部屋の話になってしまうのですが、とってもきれいに掃除されていたし、お部屋もエアビーのサイトで見たとおりのかわいいお部屋でした!

むしろ、思っていたより良かったです!

あんまり期待してなかったけど思ったより良かった点

使ってみるまでわからなかった良かった点も多かったです。

キッチンがあるとやっぱり便利

なぜ旅行に行ってまで自炊しないといけないねん、キッチンなくていいやろ派だったのですが、あってよかった。

思ったより自分の体力がなくて、おやつを買ってきてお皿に乗せてカフェタイムをお部屋でしたりとか、ヨーグルト食べたくてスプーンが欲しかったりとか、何かと便利でした。

広かった

ホテルより安いのがメリットだなって思ってたのですが、それだけじゃなかったです。安くて広かった。

ビジネスホテルとかだとベッドがあって、ちょっとしたスペースがあって、ユニットバスがある、くらいじゃないですか。

でもベッドルームのほかにリビングがあって、大きなソファベッドがあったので、そこでのんびりすることができました。ダイニングセットもあって、そこでガイド広げて「明日はどこに行こうか〜」みたいなのもできたし。

家より快適でしたw

次もAirbnbを使いたい!

今のところ具体的な次の旅行予定はないのですが、次回もAirbnbを使いたいと思います!

\この記事はいかがでしたか?/

-ロシア(ウラジオストク), 海外旅行
-,

© 2020 MENY Powered by AFFINGER5