国内旅行 青森

酸ヶ湯温泉で混浴にチャレンジ!千と千尋の神隠しみたいな大きなお風呂が楽しい♡【青森旅行記】

青森県の八甲田山にある「酸ヶ湯温泉(すかゆおんせん)」はその名の通り酸の強い温泉です。

積雪量がすごくてよくニュースになっているので、名前を聞いたことがある人もいるかもしれません。

酸ヶ湯温泉にはワニがいる…?

酸ヶ湯温泉のことを調べていたら、予測キーワードのところに「酸ヶ湯温泉 ワニ」って出てきたんです。

酸ヶ湯温泉なんて山の上なのに、ワニなんているのかなぁ…? 温泉旅館で飼ってるのかな…? と思って調べてみたら、「ワニ」とは「混浴で女性の裸を見る目的でお風呂に入る人」のことらしいです! なんかこういう人のせいで混浴、っていう文化が廃れていくのって残念ですよね…

一応酸ヶ湯温泉では、女性の方はお風呂の入り口から湯船までついたてがあって、見えないようになっています。ついたての途中から白く濁ったお湯に入ることができるので、がんばれば見えません。ただし、つながっているのは、一部の湯船のみで、他の湯船とかうたせ湯とかに入ろうとすると立ち上がってお湯からでないといけないんですよねー

まぁ実際見てくる人はいるみたいだし、男女混合のグループで行って混浴、とかも抵抗ありますよね(笑)そんな人向けに、対策がいくつかあるのでご紹介します!

対策その①「ゆあみ着」を着る

ひとつめの対策は、「ゆあみ着」を着ることです。

「ゆあみ着」とは、お風呂に入るときに着ることができる服のこと。

\この記事はいかがでしたか?/

-国内旅行, 青森
-, , , , , , ,

© 2020 MENY Powered by AFFINGER5