アメリカ(ロサンゼルス)

ワーナーブラザーズスタジオハリウッドのスタジオツアーの内容まとめ。

ロサンゼルスには映画にちなんだ観光スポットがたくさんありますよね。

ハリウッドサインやユニバーサルスタジオ、アカデミー賞の授賞式が行われるドルビー・シアターやプレミア上映会が行われるチャイニーズシアターなど。

映画のロケ地や撮影スタジオ、小道具や特殊効果などを見ることができる機会があるのもハリウッドならでは。

ワーナーブラザーズブラザーズスタジオツアーでも、そんな体験ができちゃいます。ワーナーブラザーズスタジオツアーへの行き方や値段、予約の仕方、ツアーの内容などをご紹介します。

※2018年5月に訪問した際の内容です。

ワーナーブラザーズスタジオツアーに行く前に観ておきたい映画

映画を見ていなくても楽しめるのがスタジオ・ツアーですが、行く前に見ておいたほうが100倍楽しくなります!スタジオツアーで衣装やセットを見ることができる映画をまとめます。

特に観ておきたい映画

特に観ておきたい映画は以下のとおりです。

  • ハリーポッター
  • ファンタスティック・ビースト
  • バットマンシリーズ
  • DCEU(DCエクステンデット・ユニバース)シリーズ

これらの映画は、大きめのコーナーが設けられており、衣装や小道具などが展示されています。知って見るのと知らないで見るのでは大きく違うので、少しでも見ておくのがおすすめ。

他にも、こんな映画を見ておくとさらに楽しいはず。

  • マトリックスシリーズ
  • ハングオーバーシリーズ
  • ラ・ラ・ランド

『ラ・ラ・ランド』の小道具やセットは登場しないのですが、エマ・ストーン演じるミアが働いていたコーヒーショップが、ワーナースタジオの中にある設定でした。コーヒーショップは映画のためにつくられたセットですが、ミアがよく見ていた『カサブランカ』の窓は存在します。(どれかわからなかったけど)

ワーナーブラザーズハリウッドのスタジオツアー体験記

15時のスタジオツアーに参加しました。チケットには15:00〜15:30開始、と書かれていたので15:00に到着したのですが、実際集合がかかってツアーが始まったのは15:30くらいでした。

スタジオの建物の中には専用のスタバが!メニューにワーナーのキャラクターが書かれているのが素敵。特別感ありますね!

ワーナーブラザーズスタジオのスタバ

ルーニー・テューンズのタズマニアンデビルが描かれてます!

ツアーの最初にシアターで短い映像を観ます。ワーナーのちょっとした歴史とか、ワーナーの映画の紹介とか。あーこの映画もワーナーブラザーズなんだ〜と思ったりしながら観ます。

終わったらトラムで出発。ユニバーサル・スタジオのスタジオツアーのトラムと比べると小さめのトラムです。15人乗りくらい。

トラムに乗って、展示や街並みのセットを見ていきます。

なにかに使われたのかよくわからなかったけど、『ランペイジ 巨獣大乱闘』に登場する、大きなジョージがいました。

ワーナーブラザーズスタジオツアーのランペイジのゴリラ

アルビノゴリラのジョージ

あとは街並みのセット。何に使われたのかとかまでわからないですが、こういうのハリウッドぽくて楽しい。

小道具などの倉庫

トラムを降りて、倉庫みたいなところに入っていきます。ここは小道具を管理している倉庫で、いろんなものがぎっしり!ひとつひとつにラベルがついていて、借りたい日にちと作品名を記入して予約しておくシステムみたいです。

照明も色んなタイプがありました

「小道具」と呼んでいいのかわからないけど、マトリックスのエージェント・スミスが上の方から見てました(笑)

こちらは大統領の部屋セット。よくありますよねー地球滅びる系の映画とかでアメリカの大統領が出てくるときに使われる道具のセットです。座ってOKだったので決断を迷っている風大統領になって撮りました。(SNOWの映画フィルターを使って撮ると映画のシーンぽくなって楽しいです)

これ、何かわかりますか…?

『ハングオーバー!!!最後の反省会』(シリーズ3作目)に登場する家(旧チャウ邸)の模型です。

ハングオーバーのブラッドリー・クーパーひたすらかっこいいですよね…大好きなのでテンション上がりました…

バットマン&バットモービル

続いて、バットマンの車、バットモービルのコーナー。

正直バットマンって観たことなくて、「なんかかっけぇ車だな」と思ったくらいでした…観てなくて後悔。

置いてある車は模型じゃなくて、みんなちゃんと走る車なんだよーとガイドさんが言ってました。

このライトを空に向けて光らせて、バットマン呼ぶらしいですね。

オバショット

DCEU(DCエクステンデットユニバース)の展示

DCEU(DCエクステンデットユニバース)は、アメコミのDCキャラクターの世界を繋げた映画のシリーズです。アメコミをあまり知らない人でも、バットマンやスーパーマンはわかりますよね。元々それぞれの映画が作られていましたが、世界観がつながったシリーズが「DCEU」シリーズです。

DCEUの映画をまとめるとこんな感じです。

  • マン・オブ・スティール (スーパーマン単独映画)
  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (バットマン・スーパーマン・ワンダーウーマンが登場)
  • スーサイド・スクワッド (ヴィランズの映画。ジョーカーやハーレイ・クインが登場)
  • ワンダーウーマン (ワンダーウーマンの単独映画)
  • ジャスティス・リーグ (ヒーローがいっぱい登場)
  • アクアマン (アクアマン単独映画)
  • シャザム! (シャザム単独映画)
  • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY (ハーレイ・クインの単独映画)
  • ワンダーウーマン 1894 (ワンダーウーマン単独映画2作目。2020年公開予定

この他にも、スーサイドスクワッドの続編をやるとか、いろんな噂があります。

DCの展示コーナーには、それぞれのキャラクターの衣装やワンシーンが展示されています。

スーパーマン
強すぎる男スーパーマン。DCEUだと『マン・オブ・スティール』が単独映画になります。観たこと無いけど。

ワーナーブラザーズスタジオツアーのスーパーマンの衣装

バットマン
お金持ちの息子バットマン。特殊能力はなくて、お金で全部装備を揃えた&筋トレめっちゃ頑張ったマッチョのおじさんです。

ワーナーブラザーズスタジオツアーのバットマン衣装展示

ワンダーウーマン
アマゾン族の王女であるワンダーウーマン。衣装だけでなく、アマゾン族の武器庫の再現なども展示されています。

WBスタジオ・ツアーのワンダーウーマンの衣装展示

アクアマン
アクアマンは単独映画が話題になりました。演じているジェイソン・モモアがかっこいいしかわいくて大好きです!

WBスタジオツアーのアクアマン展示

アクアマンは、個人的にはこのアクアマンモードになった衣装着てるより上裸の方がかっこいいと思います!笑

サイボーグ
この人だけ顔がついてて笑いました(笑)
DCEUのサイボーグの展示

フラッシュ
フラッシュは、走るのがめっちゃ早いキャラクター。エズラ・ミラーが演じています。2018年のコミコンのゲストで来日したときにステージ上で「やば〜い」と言っていてめちゃめちゃかわいかったです…単独映画はまだですが、予定されているみたい。

DCEUのフラッシュの展示
しかし残念ながらフラッシュよりもスーパーマンの方が走ったら早いっていう…スーパーマンチートすぎてずるい。

ウィザーディングワールド

『ハリーポッター』『ファンタスティックビースト』のコーナーです。映画で使われた衣装や組分け帽子があります。

まず登場するのがファンタビのコワルスキーが始めたパン屋の展示。ビーストたちがモチーフになったパンが並んでて可愛いです!

ファンタスティック・ビーストのコワルスキーのパン屋

続いて、ファンタビの主人公ニュート・スキャマンダーの衣装。おおーこれみたことあるー!

ファンタビのニュート・スキャマンダーの衣装

ハリーポッターの衣装もバンバン見せてくれます。どれが実際に使われたやつでどれがレプリカかとかはよくわからないんだけど…
ハリーポッターの衣装

たぶん、これは使われたやつですね!穴あいてるもん!!!ロンロン!!いっぱい着たから穴あいちゃったのかな…!ロンロン。。。!

ハリーポッターのロンの衣装

ロン推しです

組分け帽子もありました。基本、展示は勝手に見るタイプなのですが、組分け帽子だけ、専属のお兄さんがいました。お兄さんがかぶせてくれると、帽子が組を発表してくれます!

ワーナーブラザーズススタジオの組み分け帽子

ハッフルパフでした

後ろにスネイプ先生の衣装とかが並んでるあたり豪華ですよね!

ツアーのその他の内容

写真がNGだったのですが、テレビ番組の撮影スタジオ内も見せてくれました。歩いてのツアーになるのですが、演者がセット内にいて、観客が外から見てて笑い声とか入れるようなセット。

あとはフレンズ(F・R・I・E・N・D・S)のセット。有名なソファーとかもありました。

それから「Stage48」という展示もあって、グリーンバックでハリーポッターのほうきに乗ってるところを合成してくれる写真スタジオ(別料金)とか、撮影の仕組みとか音の作り方とか、そういうのを紹介しているコーナーもありました。

ワーナーブラザーズスタジオツアーへの行き方

ロサンゼルスは広いので、ホテルからUberで行きました。Uber便利。

それ以外だと、バスになります。

公式サイトに紹介されていたバスは、以下のとおりです。

  • 222番のバス
  • 155番のバス
  • 501番のバス

節約のためにチャレンジしたい派の方は試してみてくださいね。

ワーナーブラザーズスタジオツアーの予約方法・料金

ワーナーブラザーズスタジオツアーの予約は、公式サイトからできます。公式サイトは日本語で見ることもできて便利です。

Warner Bros.Studio公式サイト

ただし、2020/03/20現在、コロナウイルスの影響でツアーがお休みしており、チケットの予約もできない状況となっています。

また、サイトは日本語で見れるのですが、チケットの購入画面は英語になります。

私が予約したときは、予約は訪問日の前日でも大丈夫でした。スタジオツアーは30分ごとに出ていて、本数も多いのでよほど混雑する時期でなければ大丈夫ですが、希望の時間がある人は早めに予約するのがおすすめです。

ツアーは3種類

ワーナーブラザーズスタジオハリウッドのツアーは3種類あります。

ツアー名 料金 内容
スタジオツアー
Studio Tour
$69 所要時間3時間、30分ごとに出発している最も人気のプラン。私もこれに参加しました。
クラシックツアー
Crassic Tour
$69 所要時間3時間、古き良き映画が好きな人向けのプラン。8:30〜と14:00〜の1日2回。
デラックスツアー
Deluxe Tour
$295 所要時間5時間、スタジオ内でのランチつきプラン。月〜金の1時間ごとに出発。

スタジオツアーが最も人気のプランなので、なにか特別な希望が無い限りこれがいいのかなーと思います。

早くコロナ落ち着いて再開するといいですね…!

-アメリカ(ロサンゼルス)
-, , , , , , , , ,

Copyright© MENY , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.