城山展望台からの白川郷の景色

岐阜(高山)

【白川郷旅行】合掌造り民家園と萩町城跡展望台から合掌造りをより楽しもう!

富山からバスで白川郷に到着したら、合掌造りの街並みとご対面です!合掌造りの家はお土産屋さんなどになっているものが多いので、街をぶらぶら散策して、好きに過ごすことができます。カフェに行ったり和田家を見たり。白川郷で人気のスポットをまとめました。

白川郷へのアクセス

白川郷へのアクセスは、バスか車になります。

バスで行く場合

私達はバスで行きました。白川郷へのバスは、以下から運行しています。

  • 名古屋駅
  • 高山駅
  • 高岡駅
  • 金沢駅
  • 富山駅

いくつかルートがあるので、利用しやすい駅から利用できて便利ですね。

所要時間と料金

それぞれの駅から白川郷までの所要時間と料金は、以下のとおりです。

ちなみに今回私達は、東京からだったのですが、新幹線で大宮から富山まで行ってそこからバスに乗りました。大宮から富山までは104分。金沢まで行くと124分なので、金沢から行く方がトータルちょっと高くなる&時間がかかります。

ついでに金沢観光したいな、(むしろ金沢観光のついでに白川郷に行きたいな)ということでなければ、富山からがなにげにおすすめだったりします。

出発駅 料金 所要時間
名古屋駅 4,000円 約2時間50分
高山駅 2,600円 約50分
高岡駅 1,800円 約2時間10分
金沢駅 2,000円 約1時間15分
富山駅 1,730円 約1時間25分
参考:白川村役場サイト
http://kankou.shirakawa-go.org/access/

車で行く場合

白川郷へは自家用車でのアクセスも可能です。集落の中心からちょっと離れたところに駐車場があります。ここに車を停めて、吊橋を渡ったら白川郷の街にアクセス可能です。

この駐車場からは後ほどご紹介する合掌造り民家園が近いです。

村営せせらぎ公園駐車場
〒501-5627 岐阜県大野郡白川村大字荻町2495−3
営業時間:8:00〜17:00
利用料金:1,000円(普通車)
白川村役場サイト:http://kankou.shirakawa-go.org/access/parking/

和田家

体感ですが、一番人気のスポットです。バスの発着所からも近く、合掌造りのお家にあがることができます。重要文化財にも指定されていて、外国人にも人気で賑わっていました。

(なんか混んでたので行きませんでした)

和田家住宅
〒501-5627 岐阜県大野郡白川村大字荻町山越997
入場料:300円

合掌造り民家園

白川郷エリアの外れにある「合掌造り民家園」。入場料600円を払って中に入ると、昔ながらの集落の雰囲気が再現されています。

岐阜県の重要文化財に指定された建造物が9棟あり、そのうち4棟が主屋です。中に入れる建物もあるし、すいてるので写真を撮りたい人にもおすすめです。

白川郷合掌造り民家園

寒い地域なので、ギリギリ桜が咲いていました。(2019年4月29日訪問)

桜と合掌造り、いい感じです!川に桜の花びらが浮かんでいて、ピンクでかわいいです。

旧中野義盛家住宅

中に入れる家の一つが「旧中野義盛家住宅」です。中野さんちです。

蚕を育てていたお家なので、蚕の飼い方・育て方が紹介されていました。

囲炉裏は合掌造りの家には必ずあって、屋根に虫がつかないように、夏でも火を入れて煙で日常的にいぶしていたそうです。

旧中野義盛家住宅の囲炉裏

「オエ」ってなんやねん、と思ったら、囲炉裏のあるお部屋を「御上(おえ)」と呼んでいたそうで、お客をもてなすのに使用していたそうです。

旧中野義盛家住宅のオエ

一番おもしろかったのが屋根裏。合掌造りの屋根の三角のところに入れます。歩けるように木の板が渡してあるのですが、怖かったー!(笑)

白川郷民家園の中野義盛の家

施設名 白川郷野外博物館
合掌造り民家園
住所 岐阜県大野郡白川村大字荻町2499
入場料 600円
(小人 400円)
開園時間 3月~11月/8:40~17:00
12月~2月/9:00~16:00
公式サイト http://www.shirakawago-minkaen.jp/

萩町城跡展望台

少し高台にある萩町城跡地が展望台になっています。よく絵葉書とかになってるようなザ・白川郷、という景色が楽しめます。一度にたくさんの合掌造りの建物が高いところから見渡せて素敵です。

城山展望台からの白川郷の景色

展望台にはちょっとしたお土産屋さんと、ぐいぐい写真を撮ってくれるカメラマンがいます。カメラマンに頼むとバッチリ写真を撮ってくれます。よくある、プリントしたのを後で見せられて買うやつです。

白川郷の城山展望台で記念撮影

老後みたいな渋い写真が撮れます

ちょっとした山の上にあるので、シャトルバスが運行しています。歩いても10〜15分程度だと思うのですが、旅行中、少しでも体力を温存したい派の方やお年寄りの方は利用がおすすめです。

行き(登り)はバスで、帰りは歩きました。このくらい急な坂です。景色もきれいだったし、体力のある方はぶらぶら歩いてもいいと思います。

白川郷城山展望台からの帰り道

城山展望台行き シャトルバス

料金は片道200円です。6歳児未満は無料、6歳以上11歳以下と身障者は片道100円です。

時刻表もありました。9時台から15時台で、20分おきに運行しています。

時間
9 00 20 40
10 00 20 40
11 00 20 40
12 00 20 40
13 00 20 40
14 00 20 40
15 00 20 40

※2019年4月27日現在のものです。

白川郷で食べたおやつ

白川郷の滞在時間はそんなに長くなかったので、お店に入ってゆっくり、はしませんでした。

ほんとは落人という古民家カフェに行きたかったのですが、混んでて諦めました。囲炉裏があって、おしるこ食べ放題なんですよ〜

かりんとうまんじゅう

通り道にあったおみせでかりんとうまんじゅう食べました。暖かくてカリカリでおいしかったです。かりんとうまんじゅう好き。

白川郷で食べたかりんとうまんじゅう

濃飛バスで白川郷から高山へ

白川郷を堪能したら、富山から乗ってきたのと同じ、「濃飛バス」で高山に向かいました。

ちなみに、バスターミナルのところにロッカーがあったので、スーツケースはそこに置いて散策できました!

-岐阜(高山)
-,

Copyright© MENY , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.