下呂温泉で食べ歩きに人気の下呂プリン

国内旅行 岐阜(高山)

【下呂温泉旅行記】食べ歩きにおすすめのかわいい&おいしいスイーツ

高山から電車で1時間で到着する下呂温泉。「下呂」という響きがカエルの鳴き声に似ているので、いたるところにカエルちゃんがいます!

温泉の合間におすすめの、かわいいカエルスイーツを中心に、食べ歩きできるお店をご紹介です。

下呂温泉食べ歩きスポット

この記事では、実際に行って食べてきたスポット3つを紹介します!

  1. 下呂プリン
  2. GEROGEROみるくスタンド
  3. ゆあみ屋

下呂温泉での食べ歩き① 下呂プリン

下呂温泉での食べ歩きスイーツ1つめは「下呂プリン」です。げろげろ。

下呂プリンは、2019年3月14日にオープンした、まだ新しいお店。

お店の前の大きなカエルの看板もかわいいです。「下呂」という古い町に、下呂プリンのようなかわいいお店ができると若い子が集まって賑やかになっていいなーと思います!

下呂温泉で食べ歩きに人気の下呂プリン

かえるちゃんのすぐ横に立てるようになっているので、写真は押さえておきたいところ。

温泉のような銭湯のような内装がフォトジェニック!ケロリンの洗面器やひよこちゃんなどのアイテムもあるので、かわいい写真が撮れます。

下呂プリンの店内でインスタ映え

下呂プリンのプリンメニュー

下呂温泉の食べ歩きに人気の下呂プリン

下呂プリンのプリンメニューは、以下のとおりです。

  • 下呂プリン(まろやか) 400円
  • 下呂プリン(メロンソーダ) 400円
  • 下呂プリン(レトロ) 400円
  • 下呂プリン(抹茶) 450円
  • 下呂プリン(珈琲ゼリー) 450円
  • 下呂プリン(苺)※ 450円
  • ※苺は季節限定です。
    値段は2019年4月末訪問時のものです。増税とかでちょっと変わってるかも。

今回はメロンソーダ・レトロ・苺をチョイス!2人だったけど食べたくて3個買っちゃいました(笑)

「レトロ」はプレーンのプリン。昔っぽいちょっと固めのプリンです。

「メロンソーダ」は正直見た目で選んだけど、おいしかったです!ちょうどよく甘くて、プリンとも合って。

ちなみに、メロンソーダはメロンソーダ味のジュレの下にプリンがあるのですが、これは「まろやか」が使われています。

なので、普通のプリンの「レトロ」と「まろやか」を食べ比べたい人は「レトロ」と「メロンソーダ」を買えば比べられちゃいます!

これは下呂プリン(メロンソーダ)を底から見たところ。バニラビーンズすごくないですか?

下呂温泉で食べ歩きした下呂プリンのバニラビーンズ

地元下呂の下呂牛乳と、マダガスカル産の最高級のバニラビーンズをたっぷり使っているのが美味しさの秘密だそうです。

季節限定の下呂プリンも!

下呂プリンには季節のフルーツを使った季節限定のプリンもあります!

【春季限定】下呂プリン(苺)

わたしたちが行ったのは4月末でした。「苺」は5月中旬くらいまで提供されていたようです。

まろやかプリンの上に、苺が香るジュレと苺の果肉がごろごろ入っていました。

下呂プリンの季節限定苺プリン

【夏季限定】下呂プリン(マンゴー)

こちらは下呂プリンの公式Instagram。夏はマンゴーが出ていたみたいですね。

【秋季限定】下呂プリン(シャインマスカット)

9月頃からはシャインマスカット。美味しそう!!!

店名 下呂プリン
住所 岐阜県下呂市湯之島545-1
電話番号 0576-74-1771
営業時間 10:00~17:00
公式サイト http://www.gero-purin.com/
公式Instagram @geropurin

下呂温泉での食べ歩き② GEROGEROみるくスタンド

下呂温泉での食べ歩きスイーツ2つめは、「GEROGEROみるくスタンド」です。下呂牛乳を使用したドリンクやスイーツのお店で、豊富なメニューが特徴です。

GEROGEROみるくスタンドも、2019年9月に1周年を迎えた新しいお店。お店自体は新しいですが、昔から下呂のお土産を作っている老舗メーカーの「フジコンフェ」が運営しているそうです。

かわいい牛柄と温泉に入っているカエルの看板が目印です。

下呂温泉のみるくスタンドの外観
すぐ近くに、「日本三名泉発祥の地」の石碑と「ヴィーナスの足湯」を楽しめる「白鷺の湯」があります。

下呂温泉日本三名泉発祥の地の石碑

(日本三名泉は、岐阜県「下呂温泉」と、兵庫県「有馬温泉」、群馬県「草津温泉」です。)

GEROGEROみるくスタンドのメニュー

GEROGEROみるくスタンドの食べ歩きメニュー

メニューは数が多いので、実際に食べた写真のものだけ紹介します。

  • チョコレート牛乳 450円
  • 下呂温泉プリンソフト 450円

※どちらも2019年4月末訪問時の価格です。増税により変動していると思います。

チョコレート牛乳は、チョコレートをマドラーで溶かしながら牛乳を飲んでいくドリンクです。冷たい牛乳にチョコレートソースがまざって幸せでした…ビスキュイがついているので、これにも牛乳を吸わせながらいただきました。

下呂温泉プリンソフトは、ミルクプリンの上にソフトクリームが乗っかっています。優しい味でおいしかったです。

店名 GEROGEROみるくスタンド
住所 岐阜県下呂市湯之島850
電話番号 0576-23-1930
営業時間 9:00~17:00
公式サイト http://yuamiya.co.jp/milkstand/
公式Instagram @milkstand.gero

下呂温泉での食べ歩き③ ゆあみ屋

下呂温泉での食べ歩き3つめは、「ゆあみ屋」です。

「ゆあみ屋」はGEROGEROみるくスタンドと同じ会社が運営していて、むしろこちらのお店のほうが古いです。

下呂温泉のお土産屋さんである「ゆあみ屋」には、プリンやお菓子、雑貨などの下呂温泉土産がたくさんあります。

また、温泉街らしく、お店の前には24時間誰でも入れる足湯があります。足湯に使って温まりながら、冷たいソフトクリームを食べるっていう贅沢ができるお店です!

下呂温泉食べ歩きゆあみ屋の温玉ソフト

温玉ソフト

ゆあみ屋では「温玉ソフト」をいただきました。410円です。(2019年4月末)

ソフトクリームに温泉玉子が乗っていて、混ぜていただく、っていうスイーツです。

温泉玉子って、なんとなくおかずのイメージがあるじゃないですか。出汁醤油みたいなタレかけて食べる感じ。しょっぱいイメージ。だから甘いソフトクリームにのせちゃうのってどうなの!?って思ってたんですが、生クリームと卵って考えたら、普通のスイーツですよね。カスタードっぽくなって普通においしかったです!

下呂温泉のゆあみ屋の温玉ソフト

下の方にコーンフレークも入ってて、ザクザクしておいしかったです。

ちなみに、ゆあみ屋にはノーマルな温泉玉子や、温泉であたためた「ほんわかプリン」などもあります。

店名 ゆあみ屋
住所 岐阜県下呂市湯之島801番地2
電話番号 0576-25-6040
営業時間 夏期(4月~11月) 9:00~21:00
冬期(12月~3月) 9:00~18:30
公式サイト http://yuamiya.co.jp/index.html
公式Instagram @yuamiya.gero

牛乳と卵まみれ

食べ歩きしてて気がついたのですが、プリン・プリン・プリン・牛乳・ソフトクリームの乗ったミルクプリン・卵の乗ったソフトクリーム、ってやばくないですか?(笑)

全部おいしかったのですが、ほぼ牛乳と卵なので、コレステロール高い人にはあんまりおすすめできないプランです!(笑)

\この記事はいかがでしたか?/

-国内旅行, 岐阜(高山)
-, , , , ,

© 2020 MENY Powered by AFFINGER5