高山の宮川朝市

国内旅行 岐阜(高山)

宮川朝市で食べ歩き。朝ごはんを兼ねて市場散策へ【高山旅行記】

高山の朝といえば朝市です。宮川朝市と陣屋前朝市がありますが、私たちは宮川朝市へ。地元でとれた野菜やさるぼぼなどのお土産に加え、食べ歩きができるものもあるので朝ごはんを兼ねて行ってきました。宮川朝市で食べ歩きしたものを中心にご紹介します。

高山の2つの朝市

高山では、「朝市」と呼ばれているものが2つあります。私たちが訪ねた「宮川朝市」と「陣屋前朝市」です。はじめにこの2つの概要をざっくり説明します。

宮川朝市

宮川沿いで行われている朝市。高山駅から宮川に向かって歩き、鍛治橋を渡ったところから北に向かった道沿いで行われています。高山駅から徒歩10分くらいです。

高山宮川朝市

開催時間は7:00〜12:00で、毎日開催されています。ただし、冬(12〜3月)は8:00〜12:00となっています。寒いですもんね。

宮川朝市
〒506-0841 岐阜県高山市下三之町
公式サイト:http://www.asaichi.net/

陣屋前朝市

高山陣屋の前の広場で行われている朝市。高山陣屋に行くついでに覗いてみてもいいですね。こちらも高山駅から徒歩10分くらい。陣屋前朝市の方が出店数は多いそうです。開催時間は毎日6:00〜12:00。宮川朝市に比べて、WEBサイトが綺麗で、朝市のマップや出店している人などがまとまっているので、何か目的がある人は事前に調べて行けます。

住所:高山市八軒町1-5
公式サイト:http://www.jinya-asaichi.jp/index.html

宮川朝市で食べ歩きしたもの

宮川朝市で食べ歩きした朝ごはん。鍛治橋の方から順番にまとめます。

飛騨牛にぎり寿司

宮川朝市でまず食べたのは飛騨牛のにぎり寿司。インスタでよく見かけるのはお皿まで食べられるえびせんみたいになってる飛騨牛にぎりですが、それは古い町並みの方にあって、めっちゃ並びます。(後で見つけて気になった)

宮川朝市にあるのは「重兵衛」というお店です。

宮川朝市で食べた飛騨牛にぎり寿司

味付けは以下の5種類から選べます。

  • しょうが醤油
  • わさび醤油
  • ポン酢ジュレ
  • わさびマヨネーズ
  • ごまステーキソース

1貫ずつ味を選べるのですが、夫はわさび醤油、私は醤油だけで食べたかったのでわさび醤油のわさび抜きにしてもらいました(笑)

お寿司の値段は以下の通りです。(2019年4月現在)

  • 1貫 480円
  • 2貫 900円
  • 3貫 1,300円

ほぼ1口で450円って、牛丼食べれちゃう!って思うけど、お肉がとろけておいしかったです!

朝市牛乳 白い命

絶対おいしいやつです。ビンに入ってる低温殺菌の牛乳。濃くて甘い。

宮川朝市で飲んだ朝市牛乳白い命

1本180円でした。

飛騨牛串

朝市登場2回目の飛騨牛。串で500円です。ちっさ。屋台の牛串とかと比べたら「おや?」となるサイズですよね。でもやわらかくておいしかったー!

宮川朝市飛騨牛串

焼きたてクロワッサン

アンデルセンというお店のクロワッサン。クロワッサンって、なんでこんなにいい匂いなんだろう…この匂いには負ける…ということで、少し並んで買いました。焼きたて。

高山朝市アンデルセンのクロワッサン

バター(280円)とチョコ(320円)を1個ずつ買いました。

コマコーヒー

行きたかったけど混んでて諦めたのがクッキーカップのエスプレッソ。可愛くて映えなだけじゃなくて、オーナーさんがとてもこだわって作っているコーヒーなんです。エスプレッソとミルクをオーダーすると、ラテアートをしてくれるみたい。コーヒー好きなので行きたかったんだけど、すごい列だったので諦めました…

宮川朝市食べ歩き朝ごはんまとめ(2人分)

なんかポツポツ食べましたが、あんまりお腹いっぱいにならなかった気がするなぁ(笑)夫婦二人で食べたものをまとめるとこんな感じです。

食べたもの 金額
飛騨牛握り寿司(2貫) 900円
朝市牛乳 白い命 180円
飛騨牛串 500円
クロワッサン(2個) 600円
合計 2180円

\この記事はいかがでしたか?/

-国内旅行, 岐阜(高山)
-, , , , , ,

© 2020 MENY Powered by AFFINGER5