宇賀福神社の奥宮

国内旅行 神奈川(鎌倉)

【鎌倉観光】銭洗弁財天宇賀福神社で金運アップ!お金を洗ってご利益をゲット♡

若い頃は恋愛運とか縁結びとかに夢中になっていましたが、ある程度大人になったら願うもの…金運ですね!

鎌倉駅から約20分、鶴岡八幡宮から約30分のところにある銭洗弁財天 宇賀福神社(ぜにあらいべんてん うがふくじんじゃ)が金運アップにおすすめです!

洞窟を抜けて、たくさんの鳥居をくぐったら、洞窟の中の湧き水でお金を洗う…という独特の雰囲気も楽しいので、外国人のお友達とかを連れて行ったら喜ばれそうだな〜と個人的に思っているスポットです。

▼銭洗弁天に行ったときのVlogも見てね!

銭洗い弁天のご利益

銭洗い弁天に行き始めた一番はじめのきっかけは、「鶴岡八幡宮に初詣したついで」です。毎年鶴岡八幡宮には行っているのですが、その他の神社ってあまり行ったことがなくて、鶴岡八幡宮に行ったついでに、毎年1個、違う神社にも行ってみよう!という感じで始まりました。

いきなりご利益が…!

銭洗い弁天に毎年行くようになったのは、ズバリご利益があったからです!

初めて銭洗い弁天に行った帰り道、ランチをしていたら、個人開発で作っていたアプリのサーバーからエラー通知が。

なんと、アプリが有名YouTuberに紹介されて一気にダウンロードが進み、サーバーがパンク状態になったのです!

当然、アプリから得られる収益もグッとアップ

お参りをした帰りにこんなことがあるなんて…とすごいパワーを感じました(笑)

翌年、お礼参りに行き、そのまま習慣化した…という感じです。

銭洗い弁天でお金を洗ってみよう!

銭洗弁天の入り口

入り口が洞窟になっていてワクワク

銭洗弁財天 宇賀福神社の神様は、白ヘビ。なので、卵をお供えするのが特徴らしいです。お供え用の卵は売店で購入できます。(上級者向けの参拝方法らしく、ほぼやってる人は見かけません)

参拝セットは100円

通常の参拝セットは100円です。お供えのロウソクとお線香がセットになっています。

お金を洗うときに使用するカゴは無料で借りられるので、参拝セットは特に買う必要はないですがいつも気分的に買っています(笑)

ロウソクは、お供えするところがあるのでそこに差します。火をつける用の大きなロウソクがあるので、それで火をつけたら、空いているところに差し込みます。

宇賀福神社のロウソクのお供え

お線香も同じロウソクで火をつけて、線香台に差します。

宇賀福神社のお線香のお供え

洞窟の中の「奥宮」でお参り

宇賀福神社の一番奥にある洞窟が「奥宮」です。ここのお社で参拝してから、お金を洗います。

銭洗弁天の奥宮

人が多くて賑わっています。

ざるにお金を入れて、柄杓ですくってお水をかけていきましょう。

宇賀福神社の奥宮

ついじゃぶじゃぶにしちゃう

おすすめの持ち物

銭洗い弁天に行くようになって、毎年作るのがジップロック+キッチンペーパーのセットです。

コストコのキッチンペーパー1枚と、ジップロックをセットします。

銭洗い弁天にオススメセット

半分に折って入れるだけです。

銭洗い弁天でお金を洗ったあとに入れる袋

銭洗い弁天でお金を洗ったら、キッチンペーパーで包んでジップロックに入れます。

銭洗い弁天で洗ったお金を入れる袋

あんまりここまでびしゃびしゃにする必要ないみたいなのですが(笑)

ご利益を信じすぎているので、だいたいいつも家にある現金をほぼ全て持って行って、びっしゃびっしゃに水をかけます。なので、その場で拭いて財布にしまうのが大変なので、この袋でもって帰ります。

(家に帰ったら洗濯のやつで干します)

濡らすと浮き出る!竜神様の水みくじ

今年初めて気がついたのですが、本宮の後ろに竜神様がいました。竜神様は水の神様です。

宇賀福神社の竜神様

「水みくじ」という、水で濡らすと内容が浮き出るおみくじを発見!1枚200円でした。

銭洗弁天の水みくじ売り場

水みくじは平置きされていて、好きなものを選びます。

銭洗弁天の水みくじ(濡らす前)

このときはまだなにも文字は見えません。

竜神様の池に浸して濡らすと…

銭洗弁天の竜神様の水みくじ

文字が浮かび上がります!!!!

二人とも大吉でした♡

ちなみに、乾くとなにも見えない紙に戻るので、濡らして文字が出てきたら写真を撮っておきましょう!

銭洗弁財天 宇賀福神社への行き方

銭洗弁財天 宇賀福神社へは、鎌倉駅から徒歩約20分、鶴岡八幡宮からは約30分です。

途中、ものすごい急な上り坂があるので、スニーカーなどの楽な靴がおすすめです。

また、日が当たらない場所が多いので、鶴岡八幡宮などと比べると寒いので、十分に防寒して行きましょう。

スポット名 銭洗弁財天宇賀福神社
(ぜにあらいべんざいてん
うがふくじんじゃ)
住所 〒248-0017 神奈川県鎌倉市佐助2丁目25−16

\この記事はいかがでしたか?/

-国内旅行, 神奈川(鎌倉)
-, , , ,

© 2020 MENY Powered by AFFINGER5