国内旅行 長崎

長崎のおすすめちゃんぽん&皿うどん比較。人気店3店食べ比べ【長崎旅行記】

長崎にいったら食べたいちゃんぽん&皿うどん!観光客に人気のお店と地元で人気のお店を食べ比べしてみました。2泊3日の長崎旅行で、3食ちゃんぽんにして、おいしかったおすすめのお店をランキングでご紹介します。夫婦旅なので、1つのお店で温かいスープのちゃんぽんと、あんかけののった皿うどんを食べて来ました!

長崎ちゃんぽんおすすめ① 四海樓

1店舗目は四海楼。読み方は「しかいろう」です。ちゃんぽん・皿うどん発祥の中華料理店で、建物は5階建て。

1階:お土産屋さん
2階:ちゃんぽんミュージアム
3〜5階:レストラン

となっています。

長崎旅行の初日は佐世保に行って佐世保バーガーを食べまくってきたので、長崎に到着して、ご飯にでかけたのが19:30頃。四海楼にはラストオーダー前の19:40頃に行ったので、ガラガラで待たずに入ることができました。

5階の展望レストランは、全面ガラス張りで、長崎港の海を眺めながらちゃんぽんをいただくことができるんです。夜は店内の光が反射してあまり外は見えないですが、日中は眺めがいいので、それも人気の秘密みたいですね。ネット上のクチコミだと、結構待つ、と書いてありました。

四海樓のちゃんぽん

ちゃんぽん(1,080円)。スープが美味しい!奥の方で海老のような海鮮のだしが効いていて、スープ全部飲んじゃいました。

四海樓の皿うどん(太麺)

麺に焼き目がついていて、それがおいしい!味もしっかりついています。

四海楼の皿うどん

店名 中華料理 四海樓
住所 長崎県長崎市松が枝町4−5
電話番号 095-822-1296
営業時間 11:30〜15:00、17:00〜21:00(LO 20:00)
定休日 不定休

長崎ちゃんぽんおすすめ② 江山楼

2件目は、2日目のお昼に行きました。江山楼(こうざんろう)です。長崎中華街にある中華料理屋さんです。営業時間が短いのに人気店なので少し並んでいました。それでも20分程度。

畳の大広間に通されて、大きい円卓で別のカップルと相席に。でもなんか楽しかったです。

江山楼のちゃんぽん

思い切って特上ちゃんぽんを注文。フカヒレが乗っています。1,575円。

江山楼のちゃんぽん

ちゃいろいものは練り物でした。アサリやうずらなど、いろいろな具がのっていました。

江山楼の皿うどん

こちらも特上、1,575円。並んでお店に入ると、疲れてるしせっかく並んだんだから、って高いの頼みがちになっちゃいます・・・

麺はパリパリ系で、こちらも基本具は同じ。いろいろのっていました。

江山楼の皿うどん

ちなみにちゃんぽん・皿うどん、どちらも並は840円です。

店名 江山楼 長崎中華街本店
住所 長崎県長崎市新地町12-2
電話番号 095-821-3735
営業時間 11:00〜15:00、17:00〜21:00(LO 20:10)
定休日 不定休
公式サイト http://www.kouzanrou.com/

長崎ちゃんぽんおすすめ③ 康楽

ちゃんぽん3件目は、2日目の夕食に。思案橋(しあんばし)にある、地元の方に人気のお店です。康楽は「かんろ」と読みます。

テーブル席が4つしかないので、20分位待ちました。

康楽のちゃんぽん

ちゃんぽんは、スープ少なめ。もっと飲みたかったなー。そしてここに来て初めてきくらげに遭遇しました!ちゃんぽんは830円でした。

康楽の皿うどん

康楽のちゃんぽんも皿うどんも、とにかくイカがふわふわだったのが印象的でした。皿うどんも830円。

店名 中国料理 康楽(かんろ)
住所 長崎県長崎市本石灰町2-18
電話番号 095-821-0373
営業時間 18:00~2200
定休日 月曜日
公式サイト http://www.kouzanrou.com/

長崎ちゃんぽん勝手におすすめランキング!

3店舗のちゃんぽんを食べ比べましたが、佐世保バーガー比較をしたときと同じく、おいしかったランキングは夫と一緒でした。
結果は…

  1. 四海樓
  2. 江山楼
  3. 康楽

でした!味覚が似てるのかなー

なんとなく、康楽のような地元の人が行くお店は美味しそうな気がするし、四海楼はめちゃめちゃ観光地っぽいから期待していなかったのですが、結果は逆でした(笑)四海樓のスープ、いろんな味がして、一番おいしかったです。

他にも人気のお店はたくさんあるので、たくさん食べ比べてお気に入りのお店を探してみてください。

東京で食べるリンガーハットと比べて…

東京でちゃんぽんといえば、長崎ちゃんぽんリンガーハットですよね。私は東京生まれ東京育ちなので、リンガーハット以外のちゃんぽんを食べたことがなかったです。長崎に行くまで。

一番驚いたのが、きくらげが入っていなかったこと。

ちゃんぽんといえばきくらげくらいのイメージだったのですが、四海樓も江山楼もきくらげが入ってなかったのです。びっくり。

あとはスープ。スープが魚介ダシなのかな。魚介の味がしたのが驚きでした。リンガーハットので魚介を感じたことがなかったので、ちゃんぽんに魚介のイメージがなかった。

東京に戻ってからも、ちゃんぽん食べたくなったら普通にリンガーハット行ってるんですけどね(笑)やっぱり現地で食べると違うな〜と思いました。

\この記事はいかがでしたか?/

-国内旅行, 長崎
-, , ,

© 2020 MENY Powered by AFFINGER5