まちのパーラーのローストポークのサンドイッチ

カフェ 東京

【まちのパーラー】小竹向原駅にある「孤独のグルメ」にも登場した練馬の住宅街のベーカリーカフェ。

【まちのパーラー】は江古田にある「パーラー江古田」の姉妹店。小竹向原から歩いて10分弱の住宅街にあるベーカリーです。カフェも併設されていて、モーニングやランチにぴったりのお店。

まちのパーラーは練馬区の住宅街にあるにもかかわらず、人気店で入店までに30分ほど並ぶのもザラです。もともと人気のベーカリーでしたが、「孤独のグルメ」や「いつかティファニーで朝食を」に登場したことでさらに人気が上がったようです。

また、食べログのパン100名店2019にも選ばれており、評価も3.89と非常に高いです。

まちのパーラーで人気のキッシュやサンドイッチなど、おすすめのメニューも合わせてご紹介していきます。

「まちのパーラー」が登場したメディア

孤独のグルメ

「まちのパーラー」は、孤独のグルメのSeason3、第9話「練馬区 小竹向原のローストポークサンドイッチとサルシッチャ」で登場しています。

いつかティファニーで朝食を

ドラマ化もされた漫画「いつかティファニーで朝食を」にも、まちのパーラーが登場します。登場するのは2巻です。

まちのパーラーの外観

私達は小竹向原駅から向かいました。間違って4番出口に出てしまったので、徒歩10分位かかりました。(最寄り出口は2番出口です)

小竹向原にあるまちのパーラーの外観

とてもいい天気。

三連休の最終日の月曜日、13:00頃に到着しましたが、8組待ちで、30〜40分位待ちました。お店の中に待つスペースがあって、座れたら大したことないのですが、待ち始めは椅子が空いてなくて立ちっぱなのがちょっとつらかったです。

待っている間にメニューを見せてくれて、先に注文できます。ちなみにこの時点で、キッシュはすべて売り切れ、食パンも無い、とのことでした。お目当てがある場合は、早めの時間が良さそうですね。

まちのパーラーの看板

待っている間に看板的なお店のロゴ?を撮りました。建物はガラス張りの部分が多く、光がたくさん入ってとてもいい雰囲気です。

まちのパーラーのメニュー

ローストポークのサンドイッチ

私はローストポークのサンドイッチにしました。

まちのパーラーのローストポークのサンドイッチ

柔らかいローストポークと、プチトマトがパンに挟まっています。黒胡椒がふわっと香っておいしかったです。サラダとドリンク付き。ドリンクの種類によって値段がかわります。

ローストポークのサンドイッチ 値段
ソフトドリンクセット 1,140円
ビールセット 1,410円
ワインセット 1,540円〜
単品おかわり 780円

サンドイッチ(PANINI)は他にも種類があるのですが、どれもパンが選べるようになっています。パンは売り切れの場合もありますが、このくらいラインアップがあります。

  1. リュスティック
  2. フランスパン(レーズン酵母)
  3. 小麦酵母のフランスパン
  4. ごまパン
  5. くるみパン
  6. レーズン酵母の食パン
  7. チャバタ
  8. 雑穀パン
  9. カンパーニュ
  10. 全粒粉のくるみパン
  11. フォッカッチャ

多い…(笑)メニューに丁寧に解説が書いてあるのと、お店の方に好みを伝えるとおすすめを教えてくれるので、相談しながら決めましょう!

ちなみに、私が行った日は、このレギュラーメニューの他に、期間限定で湘南小麦のカンパーニュとプレーンベーグルが選べました。

写真は湘南小麦のカンパーニュです。まわりはカリッと、パン部分はふわもちっとしていて、噛めば噛むほど味の出るパンでした。

パン盛りセット

パン好きの夫は、パン盛りセットにしてました。

まちのパーラーのパン盛りセット

出てきたときちょっと笑いました(笑)ガチでパン好きの人が食べるやつやん、って。スライスされたパン4種が2切れずつ載っています。バターかオリーブオイル(塩入り)のどちらかが選べるのですが、オリーブオイル好きの夫は迷わずオリーブオイルを選んでいました。オイルはにがめで、いい香りがしました。

こちらも、ドリンクによって値段が変わります。(すべてサラダ付き)

パン盛りセット 値段
ソフトドリンクセット 980円
ビールセット 1,250円
ワインセット 1,380円〜
単品おかわり 620円

パン盛りセットを半分食べたところです。どのパンが何なのか全然わからないのですが、くるみやナッツやレーズンが入っていて美味しいです。

まちのパーラーのパン盛りセット

手前から2つめの、くろっぽいやつが一番おいしかったです。

ドリンクメニュー

ソフトドリンクセットにしたら、元の値段に関わらずドリンクを選ぶことができます。いつもならホットコーヒー一択なのですが、久々にカプチーノにしてみました。かわいいなーカプチーノ。

ドリンクメニューは以下のとおりです。

メニュー 金額
エスプレッソ 200円
カフェ マッキャート 340円
カフェラテ(ホット・アイス) 470円
ラテ マッキャート(ホット・アイス) 500円
カフェマロッキーノ 440円
カプチーノ 470円
キャラメルカプチーノ 520円
チョコカプチーノ 620円
(セット+150円)
シェケラート 310円
ハンドドリップコーヒー 470円
フェッラレッレ(炭酸水) 420円
アランチャータ
(オレンジジュース)(ホット・アイス)
620円
(セット+150円)
紅茶(ホット・アイス) 470円
ミルクティー(ホット・アイス) 520円
ブラッドオレンジジュース 470円

今日だけ(?)メニュー

メニューの最初のページに、イレギュラーな限定メニューが載っていました。セミフレッドが好きだったので思わず注文。食事に追加の小さいサイズで360円でした。

セミフレッドは、イタリアのドルチェで、アイスクリームを削って軽くしたような、食感のふわっとしたアイスのようなデザート。説明が難しい(笑)

アイスクリームとケーキの中間ぽいというか…そんなに甘くなくて、さっぱり食べやすいデザートです。

まちのパーラーの店舗情報・アクセス情報

店名 まちのパーラー
住所 東京都練馬区小竹町2丁目40−4
電話 03-6312-1333
営業時間 7:30〜21:00(月曜日は18:00まで)
定休日 火曜日

まちのパーラーへの行き方

電車で行く場合、最寄り駅は「小竹向原」駅になります。西武有楽町線・東京メトロ有楽町線・東京メトロ副都心線が利用可能です。最寄り出口は2番出口で、そこから歩いて5分くらいです。

西武池袋線の「江古田」駅からもアクセスは可能で、その場合は徒歩10分くらいとちょっと遠くなります。

専用駐車場はないですが、目の前がコインパーキングなので、車で行くこともできそうです。

モーニング・ランチなどの営業時間

まちのパーラーのお店自体の営業時間は、7:30〜21:00となっています。

ですが、時間帯によってメニューが異なるので、お目当てがある場合は注意してください。

7:30からのメニュー(モーニング)

  • トーストセット(ドリンクセット)
  • いろんなトースト(単品)
  • パン盛りセット
  • フレッシュトマトとペコリーノのサンドイッチ
  • 自家製ハムサンド(10:00まで)
  • パテ・ド・カンパーニュサンド(10:00まで)
  • ほうれん草とリコッタチーズのキッシュ
  • 季節のキッシュ

※終わり時間が書いていないものは、10:00以降も注文可能です。でも売り切れていることもあります。私達は13:00頃に行きましたが、トースト・キッシュは売り切れになっていました。

10:00からのメニュー(ランチ)

逆に、10:00以降でないと食べられないのは以下のメニューです。孤独のグルメで紹介されていたローストポークのサンドイッチ、サルシッチャは10:00以降になります。

  • ローストポークのサンドイッチ
  • トリッパセット
  • サルシッチャ(生ソーセージ)セット

日によって変わる可能性もあるので、お店の人に聞いてみてくださいね!

固いパン好きにおすすめの、小竹向原「まちのパーラー」のご紹介でした。

-カフェ, 東京
-, , , ,

Copyright© MENY , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.