エアロフロートでのウラジオ旅行が台風19号で延期になった。

2時間半で行けるヨーロッパとして注目されはじめている、ロシアのウラジオストク。ロシアのエアロフロートで行く予定だったのですが、台風19号がきたので延期しました。そのときの記録です。

離陸予定は10/12(土)13:55@成田空港。

ウラジオストクには、10/12(土)から行く予定でした。でもこの日は地球史上最大とまで言われた台風19号ハギビスの通過予定日。JR東日本も計画運休で完全に停止したりするレベルの日でした。

普通に考えて、「あー飛行機飛ばないな〜残念。」となりますよね。そもそも成田空港までも行く方法があるのか不明。

JALやANAは、前日には国内線の全便と国際線の一部を除き欠航にしていました。ニュースでも見たし、TwitterとかWebサイトでも発表されてました。うん、そうだよね。飛ばないよね。

しかし搭乗予定のエアロフロートは、音沙汰無し。WEBサイトにはもちろん掲出ないし、Twitterなどでも触れられていない。ロシア語ばっかりだし。

そりゃそうだよなー、ロシアからしたら、端っこの方のどっかの国で台風があっても大きく「お知らせ!」みたいにはサイトに載らないよなー連絡くるとしてメールだよなー。

欠航になるなら別日に改めるか、最悪1日出発が遅れても仕方ないかー滞在日数減っちゃうなーといつまで待ってもメールが来ず。

出発前日午後、欠航連絡なし。

さすがにどうなるかわからないので、電話で聞いてみました。11日(金)の15:00くらい。

「今のところ欠航の連絡は来ていないです…」という返答…。いや、飛ぶのかな?台風の中飛行機飛ぶのかな?アエロフロートのパイロットはロシアの空軍の人だからめちゃめちゃ運転スキルが高くてどんな天気でも飛ばせる的な噂見たけどそういうことかな?とプチパニック。

11日(金)は時間が遅くなるにつれて、いろいろな情報がどんどん出てきました。不安になって夜にもう一度電話をかけてみると…「平日の17:00までとなります」的なアナウンス。だよね。だいたいそうだよね。電話の問い合わせ窓口ってね。

ということは窓口…?空港の窓口に行かないと行けないの…?

出発前日夜、ついにメールが!

そんな時に、アエロフロートさんからメールが。

Online check-in for the flight is now available

アベイラボーじゃないわ!無理でしょ、飛ぶの!?つよい!つよすぎるよロシア!

あーもうこれは朝イチのバスとかで成田空港に行って、飛ぶかどうかわからない飛行機をドキドキしながら待たないとこっち都合のキャンセルになって全額取られるやつか…しかも飛ばなかったら成田空港から出られなくなるから空港泊が確定するやつか…

飛行機代(約8万ちょっと)を諦めるか、断固行く方向で、空港泊覚悟で家を出るか…

そんな時に、神さまからのメールが1通…!

今回、はじめてのロシアで、サイトロシア語だし、不安なところがあったので、ちょっとだけ割高だったけど楽天トラベルで飛行機のチケットを予約したのです。

結果的に、それが大正解!

エアロフロートのサイトでキャンセルしたら全額負担だったけど、楽天トラベルでキャンセルしたら負担ゼロになりました。楽天様!神!

そして本日、無事に返金の手続きについてのメールまで届きました。

ホテル代は全額負担に…

ホテルは3泊で、2人で4万円ちょっと。Hotels.com で予約しました。キャンセルはいかなる場合も返金されません、って書いてある安いプランです。サイトからのキャンセルは、システムでやるやつなので、どうみても全額負担以外の道がない。残された道は、ホテルに直接泣きつくこと…!

ホテルの問い合わせ窓口から、必死に英語で訴えてみました…

ダメでした🙅‍♀️

泣く泣く、Hotels.comでキャンセルをしました…そういうプランだしそういう契約だもんな…仕方ない…

ちなみに、乗るはずだった飛行機は、12日の成田空港の閉鎖に伴い日程変更に。ですよねー。どうやら翌日には飛んだみたいです。

12日に無理して行ったら、成田空港で一泊して、13日にやっと発てる、という感じでした。

ウラジオストクは2時間半で行けるのが魅力なのにそれじゃ意味ない!笑

個人的にはキャンセルして正解だったなーと思ってます。ホテル代だけで済んだし。

ほんとに楽天様様です!

次回どこか旅行するときには、ご恩を返すためにも楽天トラベル利用する予定です🤗