単語帳で行きたいところリストを作る方法

旅行に行ったら必ず1冊旅ノートを作るのが趣味です。事前に行きたいところも調べるのですが、行かなかったところとかがノートに汚く残るのが嫌で、事前情報は旅ノートには書きません。でも、回りたいスポットをあらかじめピックアップしておいて、同行者に共有できて、並び替えもできる方法ないかなーと思って、単語帳を使ってみました。

行きたいところ探しはInstagramで

最近、行きたいところはインスタで探すことが多いです。

実は今ウラジオストクへの旅行を計画中です。その場合、「#ウラジオストク」とかのハッシュタグで検索して、行きたいな、気になるな、と思った投稿をバンバン保存していきます。

保存は、投稿の右下のブックマークボタンからできます。フォルダ分けもできるので、地名別とかで分けると便利です。


長押しでフォルダ保存できます

行きたいところを探すのに便利なハッシュタグ

ハッシュタグは、こんなので検索すると見つかりやすいです。ウラジオだとわかりにくいので、例えば「金沢」だったら・・・

  • #金沢カフェ
  • #金沢観光
  • #金沢グルメ
  • #金沢旅行

みたいな感じです。海外に行った日本人の投稿を見たいなら、日本語のハッシュタグで検索、日本に来た外国人の投稿を見たいなら、英語やその他の外国語で検索します。

単語帳で行きたいところカードを作る方法

これは今回思いついた方法で、まだ持って旅行に行ったことはないのですが、こんな感じで作りました。

⒈ インスタを印刷

インスタで、保存した画像を表示した画面をスクショして、印刷。
(iPhoneXで、L版に印刷したら画像が1.5センチくらいになっちゃいました。小さい。不要なところトリミングするとかがおすすめです。)

2. 単語帳に貼っていく

印刷した写真をカードに貼っていきます。

今回使用したのはこちら。ちょっと大きめのやつが良きかと思います。

この単語帳を選んだのはしおりがついていたから。行ったところと行っていないところを旅行中でも分けられるかなーと思って。

キョクトウ しおりつき単語カード L T27P ピンク
キョクトウ
売り上げランキング: 177,510

(図らずも「キョクトウ」だった・・・ウラジオストクはロシアの端っこなので「極東ロシア」と呼ばれています…運命…)

3. 必要な情報を書き込んでいく

場所の名前とか、営業時間とか、なんでも書き込んでいきます。レイアウトはお好みで。

今回は「FOOD」「SPOT」「BUY」の3種類に分けました。

横から見てもわかるように、右端に丸シールを半分に折って貼ってます。

バラバラにして、行く予定順に並び替えてもいいし、カテゴリ分けしておいて「ごはんどこいこうかなー」って時に使ってもいいと思います。

旅先で歩いてる時にバラバラになったらやだなぁと思いつつ、これをお供に旅行行ってきます〜!

あわせて読みたい