手帳に貼る小さな正方形写真をスマホから直接印刷する方法

手帳に貼る写真ってどうしていますか?家のプリンターでも、コンビニでも簡単に印刷ができますが、今私が1番楽にできていると思っている方法をご紹介します。スマホからプリンターに直接データを送る

同じWi-Fi環境下であれば、スマホからPCを使用せずに直接データをプリンターに送り、印刷することができます。前提として、同じWi-Fi環境下に、プリンターとスマホが繋がっていることを想定した方法です。

使用しているのはL版の写真用紙。

印刷に使用しているのはL版の用紙です。でもL版にそのまま印刷すると、ノートに貼るには少し大きいですよね…1日1枚、写真だけならいいですけど…

印刷前に、アプリを使って写真をレイアウトして、小さめに印刷できるように調整します。

印刷用データはアプリでレイアウトする。

印刷する写真はPhotoGridというアプリを使ってレイアウトしています。

PhotoGrid - 写真編集 & 顔認識スタンプ

PhotoGrid – 写真編集 & 顔認識スタンプ
開発元:KS Mobile, Inc.
無料
posted with アプリーチ

アプリを開いたら「グリッド」を選択。印刷する写真を6枚選びます。

写真が選ばれたら、まずはウォーターマークを削除。課金などをしなくても、タップして×ボタンを押せば消える良心的なシステム。

次にレイアウトを選択します。下部タブの1番左にあるレイアウトをタップして、6枚とも同じサイズになる縦2段・横3列のレイアウトを選択、チェックマークをタップします。

このとき、写真同士に余白を設けたければ赤い矢印をつけたアイコンから調整できます。

次に比率をタップ。これは完成サイズの縦横比率です。2:3を選びます。

最後に右上の保存をタップして完了です。

これはあくまでも正方形で写真を印刷したい場合のレイアウトなので、もっと大きく印刷したいときや、写真によって大きさを変えたいときは適当にレイアウトを変更してください。

プリントはプリンター純正アプリまたは写真アプリで。

プリンター純正アプリで行う場合

メーカーによって、プリンターの純正アプリがあることがあります。家のプリンターはCanonのピクサスなので、このアプリを使用しています。

Canon PRINT Inkjet/SELPHY

Canon PRINT Inkjet/SELPHY
開発元:Canon Inc.
無料
posted with アプリーチ

写真用紙や印刷サイズ、余白の有無などが設定できるので便利です。

iPhoneの「写真」からもプリントできる

純正アプリがないプリンターを利用していたり、アプリを増やしたくない場合は、元々入っている「写真」から印刷が可能です。

印刷したい写真を開いたら、左下のシェアボタンをタップ。下段をスライドするとプリントというボタンが出てきます。

この方法はとても簡単なのですが、問答無用でフチなし印刷になります。(すべてのプリンターに共通なのかわかりませんが…)

先ほど縦:横=3:2でデータを作っていますが、例えばL版用紙を使用しているときは縦横比率が合わず、フチなし印刷をすると写真が切れてしまいます。

少しでも写真を大きく、とか、L版めいっぱいで印刷したいときはいいのですが、正方形をキープしたいときはプリンター純正アプリの方がオススメです。

おすすめグッズもろもろ。

L版の写真用紙

写真の印刷用紙はこちら。おろさなくていいくらいの厚さなので楽です。

キャノン 写真用紙・光沢 スタンダード L判 400枚 0863C003
キヤノン
売り上げランキング: 151,761

ミニカッター(裁断機)

印刷した写真はハサミで切ってもいいですが、これが楽です。ずっと使ってる。

コクヨ ペーパーカッターミニ 断裁幅140mm ブルー DN-10NB
コクヨ(KOKUYO)
売り上げランキング: 65,902

かどまるPRO

切った後の写真は、角丸にすると垢抜ける上にはがれにくくなります。

サンスター文具 コーナーカッター かどまるPRO S4765036
サンスター文具 (2012-01-17)
売り上げランキング: 94

You may also like...