話題のめくれるマスキングテープをやっと買ってみたからレビュー。

bandeの1枚ずつめくれるマスキングテープ。やっと買いました。どうしてもシールがただくっついてるだけじゃん、って思っちゃって。とくにお花のやつとか。桜の花びらは繋がってるところがかわいかったのですが、なかなか巡り会えず、桜の季節も過ぎてしまい…という感じでした。

買ったのは「ブルーの花びら」と「レモン&ライム」。

今回買おう、ってなったのは「ブルーの花びら」を見つけたから。bandeのサイトを見たら、花びらシリーズって結構あるんですね。私店頭で巡り会えなかったので知らなかったですけど。買ったのはこの2種類です。

花びらミニ ブルー

通販サイトはこちら→bande 花びらミニ ブルー

レモン&ライム

通販サイトはこちら→bande レモン&ライム

触った感じ。思ってたより硬い。

さっそく開封して触ってみました。はじめに感じたのは思ってたよりかたい。マスキングテープの柔らかさを想像して触ると硬いです。表面もツルッとしてるし、印刷された紙にコーティングされてる感じ。mtのマステみたいに「マスキングテープの素材に印刷しました」って感じではありませんでした。

あと、粘着力?も結構あります。確かにこれくらいないとテープ上にならないで途中がはがれちゃったりとかするんだろうな〜絶妙なバランスだなぁって感じです。


剥がす時にはじっこがめくれがち

一緒に見えるけどいろんな柄が入ってる!

花びらミニ ブルーは6種類。

レモン&ライムは14種類。

微妙に違う柄が並んでおります。ラインとか丸に貼った時にこれでニュアンスが出るんだろうなぁ。

私は主にモレスキンラージに書いてる日記に貼るつもりですが、ちょっと「花びらを散らす」って装飾に使うには大きいかな〜一回り小さくてもいいな〜と思います。特に使用例みたいにある丸(輪っか)なんて作ったら1ページ埋まっちゃいそうな感じ。見出しにするとか、ちょっと使い方は考えていこう。

You may also like...

79 Responses