Evernoteで映画ログ。

見た映画の記録をEvernoteに入れています。1番古いノート見たら、2012年だった。結構続いてるなー。今回はその方法をご紹介。

1番の理由は「あれ見たっけ?」を明確にするため。

自分の人生の記録(ライフログ)の目的ももちろんありますが、1番意味があるなぁと感じるのは、見たかどうかを確認できるところ。

特にシリーズものなんかは、何番めまで見たのかとかもわかるのでDVD借りに行った時とかに便利です。

あと、「最近どんな映画見た〜?」みたいに何気に世間話で映画の話をすることって多くって、その時にスマホでEvernote開いて見ることがあります。

見た映画を記録するアプリもありますが、私はなんでもEvernoteにまとめたいタイプ。Evernoteに連携できる映画記録アプリないかな〜〜

続けるために、作りはシンプルに。

目的は「見たかどうかわかるようにすること」。なので続けられるようになるべくシンプルに。

まずは「movie」ノートブックを作る。

まぁ、タイトルはなんでも良いのですが、専用のノートブックを一個作ります。

タイトルと画像があればオッケー。

ノートのタイトルに作品名を入れ、本文に画像を挿入します。だいたい、iPhoneでSafariを開いて画像検索をして、カメラロールに保存からの挿入です。稀にパソコンでもしますけど。

その他の情報はお好みで。私は見た日付と場所、一緒に見た人なんかを入れています。

昔は、「こまかい情報が載ってた方が色々わかって面白いんじゃないか」と思ってTSUTAYAとかYahoo!映画とかの作品ページをWEBクリップしてたのですが、完全に不要でした。どんな映画か思い出せなくなることもあるので、あらすじくらいはコピペしてもいいかもですが、なんだかんだめんどくさいです。見た日付と場所、人なんかを入れておいただけでもだいぶ思い出せるようになります。

あくまでも目的は「記録を続けること」なので、なるべくシンプルに、がコツです。

ノートタイトルの小技

Evernote大好きな方なら既に常識だと思いますが、タイトルの頭に読み仮名の頭文字をひらがなで一文字入れておくと便利です。

映画って、ひらがなカタカナ英語などが混ざっているので、「タイトル順」を選択してもあんまりきれいに並びません。でもひらがなを1文字いれると、こんな風にきれいに並ぶのでオススメです!

まとめ

  • 映画の話って、世代を超えてできるのでネタとして良いですよ。
  • とにかくタイトルだけでも良いので、続けられる方法がオススメです。

74 Responses