Evernote初心者が陥りがちな3つの罠&私の活用例。

私、Evernoteが大好きでいろんな人に布教して回ってるのですが、ある日、旦那さんに言われました。

「Evernoteってできること多すぎてわからん。そもそもノートとノートブックの違いがわからん」

ということで、使い始めの人が引っかかりやすいポイントをまとめてみました。

1. “ノート” と “ノートブック” の違いがわからん。

日本では「ノート」と言ったらこういうのですよね。

evernote03

でも、ここで言う「ノート」はこれです。

Evernote04

私も最初はなかなかわからなくて、理屈ではわかるんだけど、なんか腑に落ちないっていうか。

「ノート」をメモ、”ノートブック”をフォルダだと思うと多分すんなりするかと思います。

2. “ノートブック” と “タグ” 両方で整理しようとしちゃう。

“タグ”は、ノートブックに入れたノートを、横断して探したいときに使えるのが強み。

例えば、行ったカフェを記録する「cafe」と観た映画を記録する「movie」というノートブックを作っていたとして、そこにそれぞれ今日行ったカフェと見た映画のノートを追加したとします。

その両方に「○年○月○日 ×××と渋谷デート」というタグをつけておくと、「その日に行った」というくくりでノートを探したりできるんです。

まぁ、5年くらいEvernote使ってて、タグなんて使ってないけどね。

だってだいたいのノートは検索で見つかるんですもの。

3. 何を入れたらいいかわからない。

なんでもできる分、自由すぎてどうしたらいいかわからないのがEvernote。私がノートブックに集めてる、おすすめコンテンツを紹介します。

映画

見た映画をどんどん放り込むノートブックです。

evernote01

見たときに楽しいから画像だけ入れていますが、あとは気分。日付が入ってたり、見た場所が入ってたり、感想が書かれてたりします。

画像は、iPhoneでSafariで検索、カメラロールに保存してそこから入れてます。

このノートブックの決まりとして、タイトルの1番初めに頭文字のひらがなをつけてます。数字はの場合はそのままですけど。これやらないと名前順に並び替えた時、よみがな順にならないんだもの。

「ば バベル」みたいになります。

レシピ

このノートはクックパッドのウェブクリップですけど、調理器具についてた紙のレシピとか、雑誌の写メとか、そういうものも全部つっこめます。

Evernote02

イベント関係

例えば、個人でやってる人は今ヒィヒィ言いながらやってるであろう確定申告。
「2015確定申告」というノートブックを作って、そこに必要な書類のスキャン(写メ)やPDFを突っ込んでます。

また、旅行の時に必要なバウチャーやチケット、行きたいところの情報なんかをまとめるのもおすすめです。

コツは、最初っからうまく使おうとしないで、自分が気になるものをボンボンつっこんでって、「あ、これ系のノート多いな〜」と思ったら”ノートブック”を作ってまとめるのがいいかな〜と思います。< 他にも、「本」とか「コーヒー」とか「アプリ」とかを集めるのもオススメです!

まとめ

  • ”ノート”=メモ、”ノートブック”=フォルダ
  • ”タグ”にはいきなり挑戦しない。
  • 「映画」「レシピ」など、集めやすい・ログを残しやすいものから始めよう。

84 Responses