バルセロナ2日目。ガウディ巡りでサグラダ・グエル公園・カサバトリョ♡【ハネムーン Episode 2】

バルセロナ2日目は、観光地巡り!ずっと行きたかったグエル公園に行けて大興奮でした♡

こんなスケジュールでした。

5:30 起床(時差)
7:00 朝ごはん
9:30 ツアー出発!(バス混乗)
9:50 モンジュイックの丘〜ナポレオン塔など車窓観光
11:30 サグラダファミリア
13:30 サンパウロ病院(チラ見)
13:50 ランチ
14:50 午後のツアー
グエル公園
カサバトリョ
19:00 ディナー

ホテルの朝ごはん♡

初めての、ホテルでの朝ごはん。
生ハム食べ放題!チーズも種類が多かったです。あとパンも。

日本のホテルの朝ごはんブッフェは、洋食とか和食とかいろいろ種類がある感じですが、ここは生ハム•チーズ•パンがメインで、それぞれ種類がたくさんある感じでした。おいしかった♡

凱旋門

おなかがいっぱいになったら、ツアーの集合に向けて移動です。

集合場所は凱旋門でした。

凱旋門って、パリだけじゃないんですね。近くで見ると結構デカい。
1888年の万博の入場口として建てられたものだそうで、これをくぐって進むと万博公園があります。

凱旋門(Arc de Triomf)
Passeig Lluis Companys, Barcelona, Spain
Trip Advisor

バスの車窓から。

ツアーの序盤は、バスに乗って車窓観光。地図を見て現在地を確認しながら、「この辺はこんなエリアです〜」みたいなことを色々聞きました。

100年以上作り続けてるってマジ厨二。

そしていよいよ、このツアーメインのサグラダファミリア!

どーーーん!

ほんと、100年以上建築し続けていて、今も進行中って厨二設定ですよね。

子どもの頃、遠い異国の地にそんな建物があると聞いた時はなんだそのRPG感!と思いました。

2026年に完成予定だそうですが、まだメインの塔すら全然できてないです。ここまでで100年以上かかってるのに、あと10年で完成するのかしら…

建てられた年代によって見た目も違う!


個人的に面白いな〜と思ったのが、建てられた年代が違うから色とか素材がかわっちゃってるところ。

その時代によく使われていた建築材、とかじゃなくて、普通に法律が変わって同じ建て方ができなくなったりするらしいです。

詳しくは忘れたけど、確か新しい方は鉄筋じゃないといけなくなったとか、そんな感じ。

サグラダ・ファミリア教会(Basilica of the Sagrada Familia)
Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona, Spain
Trip Advisor

サンパウ病院も覗きました。


サグラダファミリアから「ガウディ通り」という通りを15分〜20分くらいかな、ぶらぶら歩いて行くと「サンパウ病院」に着きます。よく知らないけど、世界遺産だってことなので外観だけ眺めてきました。人が全然いなくてガラガラでしたが、中はとても綺麗みたいですね。

道行く欧米人に「ここはなんなの?」となぜか尋ねられ、「ホスピタル!」と言ったら「オー」と言って去って行きました。
ただの病院だと思われたくさかったので、いそいで「ワールドヘリテージ!」と言いましたが、通じませんでした。

サンパウ病院(Sant Pau Recinte Modernista)
Sant Antoni Maria Claret, 167, 08025 Barcelona, Spain
Trip Advisor

ランチはそこらへんの路上で。


次のツアーがあったので、再び凱旋門へ。バルセロナは結構路上に席があるお店が多いのですが、せっかくだから路上で食べようぜ、とものすごく適当なパエリアを食べました。

もちろん特別おいしいわけはないのですが、まずくもなかったのでよかったかなぁと思います。

グエル公園、かわいすぎる。でも確かに住むのは不便。

午後のツアーで、グエル公園へ。

小学生の時に東武ワールドスクエアで見て以来、どんだけかわいい公園があるんだ、こんな公園ある国って素敵すぎか、と思い続けて20年弱、やっと現地に行けたのです。

グエル公園は、お金持ちのグエルさんが、ガウディさんにお金を出して作らせた公園です。

グエルさんは公園の中におうちを建てて、自然と芸術に溢れた小さな街を作ろうと考えていたのですが、売れた家がなんと2件。しかも買ったのはグエルさんとガウディさんだけ。

行ってみるまでは「なんでこんなかわいいのに誰も買わなかったんだろう」と思ったけど、行ってわかりました。街の中心部から少し遠い。しかも山の上にあるから普通に不便。お金持ちがのんびり過ごすにはいいだろうけど、仕事で毎日街まで行くこと考えたら大変そう。

グエル公園内の道です。曲線です。なんか細かいところまで凝ってて、ディズニーランドみたい。

はい来た。この景色。ザ・グエル公園。
向かって右側がお土産屋さん。左は何やら小さな博物館的な感じで、人が結構並んでました。

グエル全体

そして、有名なトカゲちゃん。私の中学生の頃のトカゲブームの火付け役です。このトカゲを東武ワールドスクエアで見てから、しばらくトカゲが好きでした。めっちゃ写真撮ったもんね。

グエル公園のトカゲ

左側の建物の窓です。かわいすぎか。

窓枠かわいすぎか

公園内には、廃材が材料として使われている部分があるそうです。邸宅が売れなくてお金なかったから。建物の屋根の上の飾り、よく見るとコーヒーカップなんです。逆さまのコーヒーカップが埋もれてるんです。かわいすぎか。

建物の上の飾りはコーヒーカップ

ずっとハァハァしながらうろうろしてましたが、ツアーなので退散。帰り際に見かけた門すらかわいい。イギリス式だから英語なんですって。スペイン語なら「parque」ですからね。

PARKになってるよ

グエル公園(Park Guell)
Carrer Olot 5, 08024 Barcelona, Spain
Trip Advisor

これまたかわいすぎる。でも住むのは微妙(笑)

続いて、同じガウディさんが作ったカサ・バトリョへ。

街中に、他の建物に紛れて普通に並んでます。

こちらも自然とか人間とかがテーマになっているので、窓の手すりが骸骨だったり骨だったりします。

中も、ほとんど直線がなく、ひたすらかわいい。めっちゃメルヘン。

中央は海をイメージした吹き抜けになっていて、上の方が明るく、下の方が濃いブルーになっています。

かわいくってとってもキュンキュンするけど、四角い建物の中に部屋がたくさんあるし、壁が曲線だから厚くなってて圧迫感がありました。カフェみたいなかんじでちょっとたまに行くのはいいけど、住むのはちょっとやだな〜と思いました笑

カサ・バトリョ(Casa Batllo)
Passeig de Gracia, 43, 08007 Barcelona, Spain
Trip Advisor

ガイドさんに聞いたのに失敗したお店・・・

バルセロナにきてから適当なご飯しか食べてなかったので、お夕飯はちゃんとしたところに行こうぜ、とガイドさんにオススメのレストランを聞いて行きました。

ホテルからも歩いていける、「El Nacional」というお店へ。

フードコートじゃないけど、一つの広い空間にお店がいくつかある感じで、どこも賑わっていました。バルセロナは海沿いの町なので、シーフードのお店が多かったです。でもそういうお店はちょっと生臭くて、ちょっと私は無理でした。(生食べれない)

どこも混んでいたのですが、入って割とすぐの左手のお店なら入れたのでそこへ。

まぁなんていうか・・・美味しいっちゃ美味しいんだけど、なんていうか・・・

極めつけはこれ。ヨーロッパ初心者あるあるらしいんですが、肉が食べたくて「タルタルステーキ」を頼んだんです。

そしたら・・・生肉がきた・・・

私生肉とか食べられないし、時差がまだ治ってなくて眠いし、なんか結構高かったし、さっさとホテルに帰って寝ました。

El Nacional Barcelona
Paseo de Gracia 24, 08007 Barcelona, Spain
Trip Advisor

You may also like...

81 Responses