結婚準備で使ったツールたち 〜情報収集編〜

披露宴とか、前撮りとか、イメージを固めるために使ったツールです。

結婚式のコンセプト(イメージ)を固めるの、とても大事。

どんな式を挙げたいか、どんな披露宴にしたいか、なんとなくのイメージはあるかもしれませんが、アイテムを用意したり、花・ナプキンなどを決めたり、招待状のデザインを作ったり、それに合わせたカットを前撮りで撮ったり・・・と具体的なものに落としていく作業が必要になっていきます。

画像を集めておくと、自分でイメージを固めやすいだけでなく、例えばプランナーさんとか、お花屋さんとか、カメラマンさんとか、何より旦那さんと共有ができて、スムーズに話を進められたり、よりイメージに近いものを作っていったりすることができます。

人と違うものにしたいならダントツPinterest。

Pinterest(ピンタレスト)

Pinterest(ピンタレスト)
開発元:Pinterest, Inc.
無料
posted with アプリーチ

日本でもじわじわ人気が出ているPinterestですが、まだまだ海外のユーザーの方が圧倒的に多いイメージ。
「wedding」とかで検索すると、オシャレ海外結婚式の画像がいろいろ出てきます。
日本の王道結婚式じゃなくて、ちょっと自分でDIYしながらやっていきたいなら、Pinterestでイメージを固めていくのがオススメです。

  
気になったものをどんどんPinしていくと、自分がやりたいことが見えてきますよ。

他の人たちのリアルがわかるゼクシイPokke。

ゼクシィPokke(ポッケ) - 結婚・結婚式準備の花嫁SNS

ゼクシィPokke(ポッケ) – 結婚・結婚式準備の花嫁SNS
無料
posted with アプリーチ

本家の「ゼクシィ」のアプリは使わなかったですが、これは結構使いました。

Instagramの、ユーザーが花嫁しかいない版。

  
「SNS」なので、画像を投稿したり、コメントをつけたり、いいねをしたりという交流もできますが、良さげな画像を「お気に入り」して、Pinterestと同じような使い方をしてました。

結婚キュレーションサイトmarry。

結婚に特化したキュレーションサイト。流行りのアイテムを見たり、テーマウエディングの記事などもあるので参考になります。

プレ花嫁の為のかわいい結婚式準備アイデア

私たちの結婚式のコンセプトは「アメリカンウォーターフロント」。

元々、カラーイメージは「ナチュラル」。茶色とか、クラフトとか、グリーンとか、というものだけは決まっていました。でもそれだと広すぎていろいろ迷いが生じたりしてました。

いろいろ画像を見たり、初デートがディズニーシーだったり、ディズニーの曲をなんだかんだ結構使うよね、ということで、「アメリカンウォーターフロント」になりました。

なんとなく、20世紀初頭、1920年くらいのニューヨーク的な。そんな風にしました。

テーマに沿ったアイテムたち。

マーキーライトの「LOVE」


パパに作ってもらいました。紙製。

卓上のビンに、レトロな写真。


フォトプロップスを卓上に置くためのビンに、写真を入れました。画像はS.S.コロンビア号です。

ウェルカムベアはダッフィーとシェリーメイ


全然思い入れなかったけど、ディズニーシーと言えばだよな〜と思い、買いました。Amazonで。

フォントもブロードウェイっぽく。


フォントは、ブロードウェイで使っているものを使いました。ニューヨークなので自由の女神とかも使ってます。

などなど。

コンセプトに沿って準備していくと、コーディネートしやすいですよ。

69 Responses